Segment Routing

Segment Routing PCE Disjoint Path – Recomputation

今回はDisjoint Pathにおいて、既に計算済みのLSPによって、新しいLSPを構築できない場合の動作について説明します。 概要 Disjoint Pathの再計算 例えば、下図の構成で、R5からR8へのLSPを構築して...
Segment Routing

Segment Routing PCE Disjoint Path – SRLG

今回はDisjoint Pathを使用して、既に計算済みのLSPが使用中のリンクと同じSRLGに所属しているリンクを経由しないように、新規のLSPを計算する方法を説明しました。 概要 SRLGについて 以下の図で、R3で筐体障...
Segment Routing

Segment Routing PCE Disjoint Path – Node

今回はDisjoint Pathを使用して、既に計算済みのLSPが使用するルータを経由しないように、新規のLSPを計算する方法を説明しました。 概要 Node TypeのDisjoint Pathについて 前回の記事で、Dis...
Segment Routing

Segment Routing PCE Disjoint Path – Link

今回はPCEのDisjoint Pathと呼ばれる機能について説明します。 概要 Disjoint Pathについて 以下のように、冗長性を確保するために、2つの拠点間で、SR-TEを用いて、LSPを2本構築するとします。 ...
Segment Routing

Segment Routing PCE Link Color

今回はPCEでLink Colorを考慮してLSPを計算する際の動作を説明したいと思います。 概要 PCEによるLink Colorを考慮したLSPの計算 LSP計算時のLink Colorの制約はLSPA Objectに格納...
Segment Routing

Segment Routing PCE

今回はControllerでSR-TEのLSPを計算し、Head-endに配布する方法を説明します。 概要 SR PCEについて SR-TEでLSPを計算するには、SR-TE DBが必要になります。そのため、Head-endと...
NSX-T

NSX-T BGP 4バイトAS番号

今回はNSX-TのBGPの4バイトAS番号の検証証跡をまとめました。 概要 4 Byte AS番号について BGPを動作させるルータにはAS(Autonomous System)番号を割り当てる必要があります。 当初、A...
NSX-T

NSX-T BGP Communityの付加

今回はNSX-TのBGPにおいて、既にCommunityが付加されているルート情報に対して、Route Mapを使用してCommunityの付加を試みた際の挙動を確認します。 概要 Route Mapを使用したCommunity...
NSX-T

NSX-T BGP Communityを使用したフィルタリング

今回はNSX-TのBGPにおけるCommunityを使用したフィルタリングの動作をまとめました。 概要 Communityについて 下図において、AS 10のR1はAS 20から受信したルート情報のうち、AS 30のルート情報...
その他

インフラ入門講座 ダウンロードページ

実は半年ぐらい前、初学者向けのインフラ入門講座を作成していたのですが、色々ありまして、世に出なくなりました。。。 自分が持っていても、Shift + Delete以外の未来しかないため、ブログにPDF版をアップしました。ただし、動画で使う...
タイトルとURLをコピーしました