NSX-T

NSX-T IPsec VPN – IKE SAのパラメータの変更

今回はNSX-TのIKE SAの各種パラメータが変更可能かを確認しました。 検証結果 検証内容、構成 Tier-1 GWでSegment 1を収容します。 Tier-1 GWとTier-0 GWを接続します。 NSX Ed...
NSX-T

NSX-T IPsec VPN – IKEv2 Identity

今回はNSX-TのIKEv2のIdentityについてとめました。 概要 IKEv2のIdentityについて PSK認証を使用する場合、IKEv2ではIKE SA確立後にIDとパスワードを交換し、ルータ間で認証を実施します。...
NSX-T

NSX-T IPsec VPN – IKEv1

今回はNSX-TでのIKEv1の検証証跡をまとめました。 概要 IKEv1について NSX-TではIKEv2に加えて、IKEv1もサポートしています。しかし、IKEv1とIKEv2は互換性が無いため、IPsec VPNを確立す...
NSX-T

NSX-T IPsec VPN – IKEv2

今回はNSX-TでのIPsec VPNの検証証跡をまとめました。 概要 VPNについて VPN(Virtual Private Network)とはインターネット上に仮想的な専用線を構築し、物理的に離れた場所を接続し、安全にデ...
Segment Routing

Segment Routing Flex Algo Link Color

今回はFlex Algoのトポロジーに対してLink Colorを割り当てる方法を説明します。 概要 Flex AlgoのトポロジーのLink Color Algorithm ID 0のトポロジーとは別に、Flex Algoの...
Segment Routing

Segment Routing Flex Algo Metric Type

今回はFlex Algoのトポロジーのパス計算で使用されるメトリックについて説明します。 概要 FAD TLV Flex Algoのトポロジーでも、通常のネットワークと同様にOSPFやIS-ISはSPFを実施し、各Prefix...
Segment Routing

Segment Routing Flex Algo – IS-IS

今回はIS-ISを使用したFlex Algoの動作を見ていきます。 概要 IS-ISのFlex Algo関連のTLV ルータがサポートしているAlgorithm ID、すなわち、ルータが参加するFlex Algoのトポロジーの...
Segment Routing

Segment Routing Flex Algo – OSPF

今回はSegment RoutingのFlex Algoと呼ばれる機能について説明します。 概要 Flex Algoについて Segment RoutingではFlex Algoと呼ばれる機能を使用することで、アンダーレイネッ...
NSX-T

NSX-T Multicast クライアントの生存確認

今回はNSX-Tのマルチキャストにおけるクライアントの生存確認に関する処理をまとめました。 概要 Leave GroupとGroup Specific Queryについて 前回の記事で、クライアントがマルチキャストグループから...
NSX-T

NSX-T Multicast クライアント離脱時の処理

今回はNSX-Tのマルチキャストにおいて、クライアントがマルチキャストグループから離脱する際の処理についてまとめました。 概要 Leave GroupとGroup Specific Queryについて クライアントがマルチキャ...
タイトルとURLをコピーしました