SD-WAN

SD-WAN

Viptela On Demand Tunnel

今回は、バージョン20.3.1から追加されたOn Demand Tunnelと呼ばれる機能について説明します。 概要 On Demand Tunnelについて Viptelaでは、主に以下の3種類のオーバレイネットワークをサポ...
SD-WAN

Viptela End-to-End Path Tracking

今回は、End-to-End Path Trackingと呼ばれる機能について説明します。 概要 End-to-End Path Trackingについて 以下のように、拠点2と拠点3間の通信を、FWが存在する拠点1を経由させ...
SD-WAN

Velocloud 構築手順(オンプレミス環境)

Velocloudでは、一般的にVCO(Velocloud Orchestrator)とVCG(Velocloud Gateway)はSaaSとして提供されており、オンプレ環境にはVCE(Velocloud Edge)のみ配置します。 ...
SD-WAN

Viptela vManage Cluster

今回は、vManageのClusterについて説明したいと思います。 概要 vManageの可用性 SaaSとして提供されているvManageを使用せずに、自分たちでvManageを構築する際の、vManageの可用性を高める方法は2...
SD-WAN

Viptela Controller Groupについて

今回、vSmartのController Groupについて説明したいと思います。 概要 vSmartのController Group 一般的には、vSmartはSaaSとして用意されている物を使用する場合が多いと思います。...
SD-WAN

Viptela オーバレイでのNAT

今回は、LANから受信したパケットをオーバレイトンネルに転送する際に、NATによりパケットの送信元アドレスを変換する方法を説明します。 概要 オーバレイでのNAT CiscoのレガシーなルータのNATと比較すると、Viptelaのオー...
SD-WAN

Viptela オーバレイネットワーク上でのマルチキャストの転送

今回はViptelaのオーバレイネットワーク上でのマルチキャストの転送メカニズムを説明します。 概要 オーバレイネットワーク上でのマルチキャストの転送 Viptelaはオーバレイネットワーク上でのマルチキャストパケットの転送をサポート...
SD-WAN

Viptela Service Chaining

今回は、Viptelaと他製品間で連携する際に使用するService Chainingと呼ばれる機能について説明します。 概要 Service Chaining 例えば、SD-WANを導入した複数の拠点にFWを配置する場合、拠点数が増...
SD-WAN

Viptela Labelについて

今回はViptelaのオーバレイネットワークでの通信の仕様の理解度を深めるために、Labelについて説明します。 概要 Labelについて vEdgeで複数のVPNを設定している場合、オーバレイトンネル経由で複数のVPNのパケットを受...
SD-WAN

Viptela TLOC Extension

今回は、ある拠点において、2台のvEdgeで冗長構成を取る際に使用するTLOC Extensionについて説明します。 概要 vEdgeの冗長構成 2台のvEdgeを使用した冗長構成として、インターネットと閉域網の回線を契約し、2台の...
タイトルとURLをコピーしました